自動車保険における外資系会社

外資系の自動車保険はダイレクト型が中心です。

 

国内損保のように営業ネットワークがない代わりにメディアを有効に活かしてきました。
通販形態の中でも今はネットからの見積もり・加入が増えています。

地球05

このネット加入において様々な割引を提供し、その割引額が大きいのも外資の傾向です。

 

また、現在は自動車保険のロードサービスが主流ですが、この拡充に力を入れてきました。
宿泊や帰宅費用など魅力的なロードサービスの提供も、外資が先鞭をつけたものです。
事故や故障などのトラブル対応については24時間365日の受付を基本にし、スピーディーな対応を可能にしている他、無料で使えるサービスが多いのも一つの特徴になっています。

 

自動車保険全体のシェアではまだまだ少数派ながら、ロードサービスの魅力と事故対応のスピーディーさで顧客満足度を上げています。

 

この二つはもしもの時の対応に役立つサービスでもあり、保険の魅力を増すものになっています。
ダイレクト型で付加保険料の低減している分、保険料が安いのも外資の自動車保険です。
ユーザー自身が選ぶ保険へ、縁故や購入のセットで加入することも多かった中で、顧客と保険会社の距離を近づけたのも外資の特徴でもあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。